病院・福祉制度

大人の発達障害者におすすめの就労移行支援・求人紹介サービス

1.ラルゴ高田馬場

ラルゴ高田馬場は、就労移行支援・求人紹介、そして子どもの発達障害のための放課後等デイサービスまで、総合的に障害者支援を行っている事業者。 求人紹介可能企業は600社以上。 もちろん就労移行支援でのスキルアップやメンタルのトレーニングも可能なので、安定就労への道がぐっと近づきます。 ラルゴ高田馬場 公式サイトはこちら

2.アットジーピー転職

アットジーピー転職は、10年以上の実績を誇る障害者転職サービス。 もちろん、精神障害者・発達障害者の転職にも対応しています。 障害への配慮を前提とした、職場への定着を念頭に置いたサポートを受けることができますよ。 ※手帳を持っている方限定のサービスとなります。 アットジーピー転職 公式サイトはこちら

大人の発達障害者のためのデイケア情報 東京篇

大人の発達障害の方が東京でデイケアを利用するとしたら、どこを利用すればよいのでしょうか。

就労を目指したり、社会的スキルを身につけるためのソーシャルスキル・トレーニング(SST)を受けるために効果が高いといわれているのが、発達障害当事者向けのデイケア。

精神科のデイケアとは、日中に病院・クリニックに当事者が集まって、社会的スキルを身につけるためのSSTやレクリエーションなどを行うサービスのことです。
大人の発達障害当事者が精神科デイケアを利用する場合、発達障害者専用に設定されたサービスを選ぶのがおすすめですが、発達障害当事者向けデイケアは数が少なく、なかなか見つからないのも事実です。

そこでこの記事では、東京で大人の発達障害の方がデイケアを受けるための情報について紹介します。

続きを読む

大人の発達障害者におすすめの就労移行支援・求人紹介サービス

1.ラルゴ高田馬場

ラルゴ高田馬場は、就労移行支援・求人紹介、そして子どもの発達障害のための放課後等デイサービスまで、総合的に障害者支援を行っている事業者。 求人紹介可能企業は600社以上。 もちろん就労移行支援でのスキルアップやメンタルのトレーニングも可能なので、安定就労への道がぐっと近づきます。 ラルゴ高田馬場 公式サイトはこちら

2.アットジーピー転職

アットジーピー転職は、10年以上の実績を誇る障害者転職サービス。 もちろん、精神障害者・発達障害者の転職にも対応しています。 障害への配慮を前提とした、職場への定着を念頭に置いたサポートを受けることができますよ。 ※手帳を持っている方限定のサービスとなります。 アットジーピー転職 公式サイトはこちら

大人の発達障害者の障害者手帳の取り方まとめ 体験談をもとに

大人の発達障害者が手帳を取るなら、どうするのがベストなのでしょうか?

自閉症スペクトラムやADHD、ADDなどの発達障害の診断を受けた場合、考えられるのが障害者手帳を取得するということです。

2016年現在、大人の発達障害者が取得できる障害者手帳は、「精神障害者保健福祉手帳」がほとんどです。

精神障害者手帳を取ることは、就労支援やSST、税などの減免など、社会生活の困難を軽減するためのメリットがいっぱいです。
しかし同時に、自身がほんとうの意味で「障害者」とされてしまうようで抵抗がある大人の発達障害の方も多いのではないでしょうか。

またそもそも、発達障害の症状によっては、精神障害者手帳の申請自体が難しく、困難に思える場合もあるかと思います。

そこでこの記事では、発達障害者が障害者手帳を取るとどうなるのか、また、どうすれば障害者手帳を取ることができるのかについてまとめます。

続きを読む

大人の発達障害者におすすめの就労移行支援・求人紹介サービス

1.ラルゴ高田馬場

ラルゴ高田馬場は、就労移行支援・求人紹介、そして子どもの発達障害のための放課後等デイサービスまで、総合的に障害者支援を行っている事業者。 求人紹介可能企業は600社以上。 もちろん就労移行支援でのスキルアップやメンタルのトレーニングも可能なので、安定就労への道がぐっと近づきます。 ラルゴ高田馬場 公式サイトはこちら

2.アットジーピー転職

アットジーピー転職は、10年以上の実績を誇る障害者転職サービス。 もちろん、精神障害者・発達障害者の転職にも対応しています。 障害への配慮を前提とした、職場への定着を念頭に置いたサポートを受けることができますよ。 ※手帳を持っている方限定のサービスとなります。 アットジーピー転職 公式サイトはこちら

発達障害者が自立支援医療制度を申請して医療費を安くするには

発達障害者なら自立支援医療制度を申請しましょう。

ADHD、ADD、高機能自閉、アスペルガーなどの発達障害者なら必ず利用したいのが、「自立支援医療」制度。
通称「自立支援」です。

自立支援とは、通常3割負担の医療費が、精神科通院に限って1割負担に軽減される福祉制度のこと。
発達障害者でも利用できるだけでなく、精神科に半年以上通院していれば、発達障害の診断を受けていなくても利用することが可能です。

3割負担と1割負担では、毎月の医療費の負担が非常に大きく変わってきます。
とくに、コンサータやストラテラを処方される場合には利用が必須です。

発達障害者が自立支援を使う方法について、詳しく解説しますね。

続きを読む

大人の発達障害者におすすめの就労移行支援・求人紹介サービス

1.ラルゴ高田馬場

ラルゴ高田馬場は、就労移行支援・求人紹介、そして子どもの発達障害のための放課後等デイサービスまで、総合的に障害者支援を行っている事業者。 求人紹介可能企業は600社以上。 もちろん就労移行支援でのスキルアップやメンタルのトレーニングも可能なので、安定就労への道がぐっと近づきます。 ラルゴ高田馬場 公式サイトはこちら

2.アットジーピー転職

アットジーピー転職は、10年以上の実績を誇る障害者転職サービス。 もちろん、精神障害者・発達障害者の転職にも対応しています。 障害への配慮を前提とした、職場への定着を念頭に置いたサポートを受けることができますよ。 ※手帳を持っている方限定のサービスとなります。 アットジーピー転職 公式サイトはこちら

大人の発達障害の検査を受ける方法まとめ WAISを受けるには?

大人の発達障害は、どうすれば検査を受けることができるのでしょうか。

ADHDやアスペルガーなどの発達障害を疑った大人が、本当に発達障害なのか調べるためには、WAIS(ウェイス)などの心理検査を受けることが必要です。

ですが、検査を受けるまでにはいくつかのハードルがあります。

まず、検査の予約を取るのが難しいこと。
そして、そもそも検査を受けられる病院を探すのが難しいことです。

でも、コツといくつかのポイントを押さえることで、WAISなどの心理検査を受けることが、じつは簡単にできるのです。

そこでこの記事では、大人の発達障害を診断するための検査を受けるノウハウを紹介します。

続きを読む

大人の発達障害者におすすめの就労移行支援・求人紹介サービス

1.ラルゴ高田馬場

ラルゴ高田馬場は、就労移行支援・求人紹介、そして子どもの発達障害のための放課後等デイサービスまで、総合的に障害者支援を行っている事業者。 求人紹介可能企業は600社以上。 もちろん就労移行支援でのスキルアップやメンタルのトレーニングも可能なので、安定就労への道がぐっと近づきます。 ラルゴ高田馬場 公式サイトはこちら

2.アットジーピー転職

アットジーピー転職は、10年以上の実績を誇る障害者転職サービス。 もちろん、精神障害者・発達障害者の転職にも対応しています。 障害への配慮を前提とした、職場への定着を念頭に置いたサポートを受けることができますよ。 ※手帳を持っている方限定のサービスとなります。 アットジーピー転職 公式サイトはこちら

発達障害者におすすめの病院・クリニック・精神科 東京篇

発達障害の診断や、発達障害者が通院するのにおすすめの病院・メンタルクリニックを紹介します。

「もしかして自分は発達障害かもしれない」
「物をなくすことが多い」
「変人だといわれる」

そんなときに考えるのが、WAIS-3などの心理検査を受けて、発達障害かどうか診断してもらうこと。

ところが、発達障害者にとって第一のハードルは、検査を受けることなのです。

発達障害の診断や検査が可能な病院はとても少なく、発達障害者の通院治療ができる病院も数がとても限られています。

まず必要なのは、どこの病院・クリニックが発達障害を専門に診てくれるのかという情報
ぜひ参考に、大人の発達障害を診てくれる病院につながってみてくださいね。

続きを読む

大人の発達障害者におすすめの就労移行支援・求人紹介サービス

1.ラルゴ高田馬場

ラルゴ高田馬場は、就労移行支援・求人紹介、そして子どもの発達障害のための放課後等デイサービスまで、総合的に障害者支援を行っている事業者。 求人紹介可能企業は600社以上。 もちろん就労移行支援でのスキルアップやメンタルのトレーニングも可能なので、安定就労への道がぐっと近づきます。 ラルゴ高田馬場 公式サイトはこちら

2.アットジーピー転職

アットジーピー転職は、10年以上の実績を誇る障害者転職サービス。 もちろん、精神障害者・発達障害者の転職にも対応しています。 障害への配慮を前提とした、職場への定着を念頭に置いたサポートを受けることができますよ。 ※手帳を持っている方限定のサービスとなります。 アットジーピー転職 公式サイトはこちら