【ファッション】大人の発達障害者のアウターにはミリタリーがおすすめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大人の発達障害者にとってファッションは悩みの1つ。
そこで、とくに秋〜春先にかけておすすめする選択の1つが、軍モノのミリタリージャケットやモッズコートです。

ADHDや高機能自閉、アスペルガーなどの発達障害当事者は、どうしてもファッションに難しさを感じてしまうことが多いと思います。

どうしても服のメンテナンスが足りずに服を痛ませてしまったり、洗いにくい服では洗濯を失敗してしまったりすることも多いはず。

そこで、アウター(上着)にミリタリーものを導入してみるのはどうでしょうか。

頑丈な服なので、そこまでファッショナブルではないものの、服がすぐにボロボロになって見た目がみすぼらしくなることを防ぐことができますよ。

ただし軍モノ・ミリタリーは使い方を間違えるとオタクっぽい見た目にもなりやすいため、ぜひこの記事も参考に着こなしを考えてみてくださいね。

大人の発達障害者のファッションとミリタリージャケット

大人の発達障害者のファッションで、アウター(上着)にミリタリージャケットがおすすめな理由について紹介します。

大人の発達障害のファッションの問題点

stocksnap_k76t94l0kg

ADHDや高機能自閉のような大人の発達障害者のなかには、どうしても見た目でそれとなく定型発達の健常者と違和感を感じてしまう人が少なくありません。

その理由が服の選び方と服のコンディションです。

服の色とデザイン

この記事を書いている2017年現在、ファッションのトレンドはベーシックでシンプルなものが多いと思います。
紺色、グレー、黒といった、平たくいうと「普通」な服です。
色の面ではこの記事で紹介するミリタリーコートのカーキ色も十分にベーシックなものです。

しかしながら、大人の発達障害者がもともと持っているセンスで服を買うと、いろいろと装飾的な部品、多すぎるポケットなどあまりにも実用本位なパーツ、カラフルすぎる色など、全体的に要素が多すぎる服を選びがちなのです。

服の状態

そしてコンディションの問題。

大人の発達障害者は、どうしても服がすぐにボロボロになりがちです。
その理由は、どうしても服のメンテナンスにまで手がまわらないため。

とくにADHDの発達障害当事者は、掃除や洗濯、片付けが苦手な人が多いと思います。
服は定期的に洗濯するだけでなく、痛まないような着方をしたり、きちんとハンガーに掛けるなど適切な保管方法をしないとすぐにボロボロになってしまいます。
しかし、ADHDやADDの当事者にとって、そこまでを求めるのは難しいことですよね。

そこで、ミリタリージャケットやモッズコートの出番になるのです。
もともとが海外の軍隊のために作られたものなので、生地も縫製も頑丈さは折り紙付き。
しかもミリタリージャケットやモッズコートはいつまでも定番アイテムなので、ベーシックなファッションにも問題なく取り入れることができますよ。

ミリタリージャケットとモッズコート

それでは、ミリタリージャケットとモッズコートとは、どんな服なのでしょうか。

ミリタリージャケット

ミリタリージャケットとは、もともと軍隊の野戦用ジャケットとしてつくられた上着のこと。

特長としてとにかく頑丈です。

頑丈なのは当然で、軍人が過酷な環境の中でも差し支えなく使えるように作られているので、生地も縫製もとてもタフに製造されているのです。

最も代表的なものが、アメリカ軍のM65フィールドジャケット。
またフランス軍のF2も人気が高いです。

モッズコート

モッズコートとは、軍用の防寒衣料のこと。

1950年代後半〜60年代にかけて、イギリスの「モッズ」と呼ばれる若者たちが愛用したことから世界中に広まり、定番のファッションアイテムとなりました。

代表としてアメリカ軍のM51やM65パーカーがあります。

発達障害者にミリタリージャケットやモッズコートがおすすめな理由

これらのミリタリージャケットやモッズコートが発達障害者のファッションにおすすめの理由。

それが、もともと軍用なので非常に頑丈で、見た目がボロボロになりにくいことです。
兵隊が戦場で使うためのものなので、着心地もとても動きやすく、感覚過敏のある方にとってもうってつけの選択だと思います。
もちろん、チクチクしたりすることもありません。

f2_03

また、大人の発達障害者のなかには生活が苦しい方も多いと思いますが、頑丈だと服を買い換えるスパンが長くなるので、衣服代も節約することができますよ。
しかもミリタリージャケットやモッズコートは古着も豊富なので、とても安価に購入可能です。

ミリタリージャケットやモッズコートの選び方

それでは具体的には、ミリタリージャケットやモッズコートを買うときにはどんなことに気をつければよいのでしょうか。

「本物」の軍用品を買う

大人の発達障害者がミリタリージャケットやモッズコートを初めて買うときに気をつけること。

それはたった1つだけです。

それが、本物の、軍隊で使われていたものを買うということ。

ミリタリージャケットやモッズコートはあまりにもファッションで定番になりすぎたために、ファッションアパレルメーカーがコピー品を数多く製造しています。

しかし、アパレルメーカーが作ったものはあくまでもファッションアイテムなので、作りはふつうの服と同様で、そこまで頑丈なものではないのです。

本物の放出品を選ぼう

そこで、本物の軍用品を選ぶためには商品の説明を見てみましょう。

以下のような単語が載っていればOKです。

・放出品
・デッドストック

つまり、軍隊が製造したが使わずに一般に放出したものを選ぶということです。

実際に軍隊で使われているのと寸分違わない同じものなので、頑丈さと着やすさは完璧です。

ミリタリージャケットやモッズコートを買う店

では、大人の発達障害者がそのようなミリタリージャケットやモッズコートを買うときには、どうやって買えばよいのでしょうか。

店舗で買う:中田商店

もし東京に住んでいるのなら、軍用品やミリタリーファッションで日本一の品揃えを誇る、アメ横の中田商店がおすすめです。

ミリタリーに少しでも興味のある方なら、確実に聞いたことがあるはずです。

アクセスはJR上野駅・御徒町駅から徒歩5分ほどです。

Amazonでデッドストック品を買う

もしネットで買うなら、Amazonに出品されているデッドストック品を購入するのが早いです。

値段もとても安く出品されているものがあるため、少ない金額で確実に、頑丈で着やすい上着を手に入れることができますよ。

中古でもOK

商品の性質上、中古のものも大量に出回っています。

ですが、中古の古着でもとても頑丈なため状態も良好なものが多いです。

むしろ生地が柔らかくなっているため、感覚過敏のある方にとっても着やすいかもしれません。

具体的に手に入れたいおすすめジャケット・モッズコート

では、具体的におすすめの品を紹介してみましょう。

F2 フィールドジャケット

まずおすすめするのが、ミリタリージャケットとしてはメジャーなものの1つ、フランス軍のF2です。

f2_01

このジャケットをおすすめする理由。
それが、値段がとても安価ということです。

ミリタリージャケットのなかでも最も有名なM65は、放出品の本物の数が少なくなってきているため、Amazonなどで販売されているものは比較的値上がりしてしまっています。

その点、フランス軍のF2はまだ数が多いため、3,000円台くらいという上着としてはとても安い値段で入手することができるのです。

定番アイテムの1つで、しかも本物の軍モノなので、ファッションが好きな人にも一目置かれるくらいオシャレですよ。

f2_02

筆者もこのF2を実際に着ています。

購入はこちら

ドイツ軍 モルスキンジャケット

ドイツ軍のモルスキンジャケットもおすすめです。

以前流行した、肩の部分にドイツの国旗がついたジャケット。

ファッションの定番としてまた人気が復活してきています。

こちらも本物の放出品でしたら安価に購入可能です。

購入はこちら

大人の発達障害者がミリタリー物を着るときに気をつけること

最後に、ファッションで周囲から浮かないための、大人の発達障害者がミリタリージャケットやモッズコートを着るときに気をつけることについて紹介します。

軍モノは上着・アウターだけにする

もっとも大切なこと。

それが、全身を軍モノで固めるのはNGということです。

アウターだけミリタリージャケットやモッズコートを使うことは定型発達の健常者もファッションとして普通にしていることですが、もしも上着の中やボトムスもミリタリーで統一してしまうと、ただの軍事マニアのファッションになってしまいます。

趣味の集まりに全身軍モノで向かうのは全然かまわないのですが、普段のファッションではアウターだけにとどめておいたほうが無難でしょう。

迷彩はNG

この記事で紹介しているミリタリージャケットやモッズコートはカーキ色の単色なので大丈夫なのですが、もし軍モノに興味を持っても、迷彩柄は避けたほうが無難だといえるでしょう。

迷彩柄はあまりにも軍事色が強すぎて、一般的なファッションとはかけ離れてしまいます。

ミリタリージャケットで快適に過ごそう

このように、大人の発達障害者の上着・アウターにはミリタリージャケットやモッズコートがおすすめです。

筆者としては、実際に着用しているフランス軍のF2が、値段の安さ、入手の容易さでとくにおすすめです。

ぜひ、ミリタリー物を適度に使って、発達障害者っぽくないおしゃれなファッションになってみませんか?

大人の発達障害者におすすめの就労移行支援・求人紹介サービス

1.ラルゴ高田馬場

ラルゴ高田馬場は、就労移行支援・求人紹介、そして子どもの発達障害のための放課後等デイサービスまで、総合的に障害者支援を行っている事業者。 求人紹介可能企業は600社以上。 もちろん就労移行支援でのスキルアップやメンタルのトレーニングも可能なので、安定就労への道がぐっと近づきます。 ラルゴ高田馬場 公式サイトはこちら

2.アットジーピー転職

アットジーピー転職は、10年以上の実績を誇る障害者転職サービス。 もちろん、精神障害者・発達障害者の転職にも対応しています。 障害への配慮を前提とした、職場への定着を念頭に置いたサポートを受けることができますよ。 ※手帳を持っている方限定のサービスとなります。 アットジーピー転職 公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加