大阪・関西・近畿地方の発達障害当事者会・自助グループまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大人の発達障害当事者がぜひ参加したい当事者会。

しかし、ネット上で検索しても東京や関東の当事者会の情報が多く、なかなか住んでいる地域の会を見つけることが難しいのではないでしょうか。

そこでこの記事では、関西近辺の発達障害当事者会についてまとめました。

ぜひあなたも、同じ悩みを持った当事者と出会う場を見つけてみてくださいね。

(この記事の内容は2017年5月現在のものです)

大阪の発達障害当事者会

まず簡単に、発達障害の当事者会や自助グループでできること、参加のメリットについて紹介します。

当事者会で行うこと

大人の発達障害の当事者会とは、発達障害を抱える当事者が集まって、グループで話をする茶話会を行ったり、簡単なワークショップを行ったりする会のことです。

筆者が参加した会では、仕事のことや精神的な悩みのこと、社会での生きづらさなど、いくつかのテーマごとに数人のグループになって、それぞれの話したいことを話し合う、という形式が主となっていました。

基本的に参加費は無料であることが多く、参加費を取るグループでも500円程度が主流です。

運営は、発達障害当事者自身が行うものと、就労移行支援や求人紹介などの福祉サービスを行っている企業が主催しているものに大別されています。

参加のしやすさでは当事者が自助グループとして開催しているものが、就労・就職への直結度でいえば企業が主催しているグループのほうが参加のメリットがあるのではないでしょうか。

当事者会参加のメリット

大人の発達障害者が当事者会に参加するメリットとしては、同じ障害や悩みを抱えた仲間・友達が見つかることと、自分の悩みを共有することができることが挙げられるのではないでしょうか。

大人の発達障害を抱えていると、普段の生活や仕事のなかで、社会生活がうまくいかない悩みをひとりで抱え込んでしまうことが多いと思います。
そこで発達障害当事者会に参加することで、悩みを話して気持ちが楽になり、生活や仕事への同じ当事者からのアドバイスをもらうことができるのです。

大人の発達障害者は、ひとりひとり、生きていくなかで編み出した生活のノウハウを持っているもの。
生きるためのノウハウを共有し合うことで、心理的にも、実生活上でも、よりうまく生きていけるようになるのです。

また、発達障害者どうし共通の話題も多いため、同じバックグラウンドをもった仲間や友達を見つけることも簡単にできると思います。

大阪の発達障害当事者会紹介

では具体的には、大阪・関西方面にはどんな発達障害当事者会が存在しているのでしょうか。
それぞれ紹介していくので、ぜひ参加しやすいグループを見つけてみてくださいね。

(2017年5月時点の内容です)

一般社団法人UnBalance

一般社団法人UnBalanceは、大阪市平野区を中心として活動している発達障害支援グループ。

大人の発達障害者の当事者会だけでなく、中高生の思春期向け当事者会も開催しています。

当事者向けの居場所スペースも提供しているので、普段社会のなかで居場所をみつけにくいと感じている方も、同じ障害や悩みを抱えた仲間と出会い、つながり合うことができるのではないでしょうか。

UnBalance 公式サイトはこちら
http://unbalance.main.jp/

ハピネススマイル

ハピネススマイルは、関西と九州・熊本地区を中心に活動している発達障害当事者グループ。
公式サイトの説明によると発達障害当事者のネット上でのつながりを元に生まれたグループであるため、純然たるピアサポート(自助)であるといえるのではないでしょうか。

参加は当事者会を主催している方に問い合わせる必要があるようです。

ハピネススマイル 公式サイトはこちら
http://happinessmile.crayonsite.net/

金輝 発達アートギャラリーカフェ・バー

金輝(きんき)は大阪・心斎橋にある発達障害当事者向けの居場所として提供されているカフェ&バー。

基本的にはカフェやバーの形態で運営されているため、利用にはメニューの注文が必要です。
東京でいえばNeccoが提供しているような役割を期待できる場所なのではないでしょうか。

公式サイトを見たイメージとしては、お店の雰囲気は大人向けの感じ。
アート方面にも力を入れていて、運営者のセンスが光っています。

金輝 公式サイトはこちら
http://as.sumomo.ne.jp/kinki/

関西ほっとサロン

関西ほっとサロンは、2002年から運営が行われている歴史ある大人の発達障害自助グループ。

毎月1回、兵庫県芦屋市で活動を行っています。

基本的には大人の発達障害の中でもADHDに主眼を置いて活動を行っており、ADHD当事者の方にとっては、長年の知見を活かして、うまく生きていくためのさまざまな刺激を受けることができるのではないでしょうか。

関西ほっとサロン 公式サイトはこちら
http://hotsalon.adhd-west.net/

さかいハッタツ友の会

さかいハッタツ友の会は、大阪府堺市周辺で行われている発達障害当事者会。

同一のグループが、「ハーフムーン」(発達障害当事者向け)、「レインボームーン」(発達障害+LGBT)、「のびのびムーン」「クォータームーン」(家族向け)などさまざまな会を開催しています。

基本的には市民センターや交流センターといった公共施設での開催のため、企業やNPOが運営している場所ではなく、純然たる当事者運営のピアサポートの会に参加したいと思っている方におすすめできるのではないでしょうか。

さかいハッタツ友の会 公式サイトはこちら
https://blogs.yahoo.co.jp/duaed021

アスパラガスの会

アスパラガスの会は、大阪南部(柏原市など)を拠点に活動を行っている発達障害当事者グループです。

その名前からも分かる通り、自閉症スペクトラム・アスペルガー症候群系統の発達障害当事者の参加を主眼として運営されています。

アスパラガスの会 公式サイトはこちら
http://asparanet.com/

ぜひ当事者同士の語り合いの場を見つけてみてくださいね

ここに紹介したものがすべてではないですが、きっと大阪・関西・近畿地方の方も自身にあった発達障害当事者会を見つけることができると思います。

当事者会に参加したいと思っている方の参考になれば幸いです。

ぜひあなたも同じ障害・悩みを持った仲間を見つけてみてくださいね。

大人の発達障害者におすすめの就労移行支援・求人紹介サービス

1.ラルゴ高田馬場

ラルゴ高田馬場は、就労移行支援・求人紹介、そして子どもの発達障害のための放課後等デイサービスまで、総合的に障害者支援を行っている事業者。 求人紹介可能企業は600社以上。 もちろん就労移行支援でのスキルアップやメンタルのトレーニングも可能なので、安定就労への道がぐっと近づきます。 ラルゴ高田馬場 公式サイトはこちら

2.アットジーピー転職

アットジーピー転職は、10年以上の実績を誇る障害者転職サービス。 もちろん、精神障害者・発達障害者の転職にも対応しています。 障害への配慮を前提とした、職場への定着を念頭に置いたサポートを受けることができますよ。 ※手帳を持っている方限定のサービスとなります。 アットジーピー転職 公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加