結婚できたからって安心してはいけない!女性が陥りやすい・・・離婚への道・・・

どこか不調だと気づいたときが大事

高度な情報化社会の中で、個人が自由に発信できるようになりました。広告料が入るものを載せて購買意欲をあおったり、高価な情報商材を買う結果に誘導したり、そういうやり方が、分かりにくい形でいたるところにあります。それは、果たして正しいのか、金額に見合う価値のあるものか、自分にとっいい影響かあるものかを判断する目が必要です。

人は、心身ともに健康な状態でければ、正しい判断はできません。

  • 毎日がどこか憂鬱である
  • 何かあるとすぐ体調が悪くなる
  • 気分が不安定
  • 疲れやすい
  • 子育てで悩んでいる
  • 毎日が楽しくない
  • 精神疾患にかかったことがある又は治療中

こういった人は、特に注意が必要です。

今の時代、心療内科や精神科を受診したことがある人は決して少なくありません。

しかし、不調であっても否定してしまう人が多いのが実情です。

日本の国民で一生の間にうつ病、不安症など何らかの精神疾患にかかる人の割合は18%と報告されています。この中には統合失調症などの精神病性疾患や認知症は含まれていません。控えめに見積もって、「5人に1人は一生の間に何らかの精神疾患にかかる」と考えてよいのです。5人に1人ですから、平均すれば、どの家庭でも、ごく近い親族を加えれば1人かそれ以上が精神疾患に罹患している、ということです。精神疾患は身近なものであることを、まず認識する必要があります。

心身の調子が悪いとき、適切ではない方法をとってしまうと、その後のリカバリが難しい状況に至ってしまう場合があり、注意が必要です。

何かがおかしい?そんなとき、してはいけないこと。

先に述べたように、心のバランスを崩してしまうことは、めずらしくないことです。

ボーっとしている、怒りやすくなったとか、訳もなく涙が出るとか、これまでとは違う状態が起こり始めたとき、適切な対処をすることが重要です。

眠れない、考えがまとまらないという状況の時は、正常な判断能力があるとはいえません。そういうときに、下記のような行動はしないようにしましょう。

  • 仕事を休まずに行く
  • お酒を飲む
  • FXなど射幸性の高い投資をする
  • ギャンブルに行く
  • 高価な買い物、契約をする
  • 車の運転をする
  • 東洋医学、鍼や灸、吸い玉、薬膳などに頼る
  • マクロビオティックにハマる
  • これまで信仰していなかった宗教を信仰し始める

人生、何とかなるというのはある意味本当かもしれませんが、どうしようもない状態になることはあり得ます。

起きてしまった後、「こんなことになるなんて」「こんなはずじゃなかったのに」そうなってからでは遅いのです。上記の内容は、結果的に多額のお金を失う可能性を秘めたものです。そして、科学的なエビデンスがなく、信用性に欠けるものが含まれています。

普段から人に相談するのが苦手・・・いつも一人で頑張ってきた、という人がこういったものにハマっていきやすく、信じ込んでしまう傾向があります。

何を選ぶかは個人の自由ですし、失敗も人生の糧です。しかし、失ったものを取り戻すのには時間がかかりますし、壊れてしまったものを元に戻すことはもうできません。本当にこれが最も良い方法なのか、立ち止まることができれば、それはとても幸いなことです。

女性が陥りやすい、お金と家族を失いかねない悪循環。

気分が落ち込んでいたり、逆にハイになっていたりすることがあるかもしれません。

それが少しおかしいことかもしれないと自分で冷静に考えられる人ならいいのですが、大抵の人は気づきません。

気づいていても、適切な対処をせず「大丈夫」「仕方ない」「自分が頑張らないと」と、そのまま頑張る人もいます。

誰かが気づいて声を掛けてくれても、頼ることができない人はたくさんいます。

自分にうそをついて、「さらに頑張り続けるしかない」と思うこと、実は具合が悪いのに、「今の自分は幸せだ」と言い聞かせることは、逆効果になることがあります。

女性の場合、スピリチュアルなものにハマる人が決して少なくありません。

科学的根拠のないスピリチュアルな講演会、セミナーに行く人は、それらの個人や団体は、ブログランキングで上位になっていたり、たくさんの人を集客していたりと、魅力的に見えることがあります。

amebloなど大手ブログランキングの著者部門で上位に入っている人のセミナーであればいいのではないか?と思うかもしれません。

ブログを読むのは無料ですが、その中には巧妙な購入への仕掛けがされています。

そして、お金を払うことに対して、ポジティブな印象を持つような記述がされています。

もし、心身が健康な状態であれば、疑問を持つことができるのですが・・・

「この人の話を実践すれば、自分も恋愛や結婚、仕事、人間関係がすべてうまくいくのではないか?」

「もっとお金が稼げるかもしれない」

「もっといいパートナー・彼氏ができるかもしれない」

「私も結婚できるはず」

「妊娠して、不妊治療を卒業できるかもしれない」

そう信じ込んで、受講する人がいます。

高すぎる、どうしてこんなに高価なのか?ふつうはそう思うことも、精神状態によっては払ってしまうこともあるのです。

そのくらいの価値がある講座なのか?信用できる人物なのか?という、判断力が必要です。

実際、1回の講座の300万以上のお金がかかることがあるのです。

冷静に後で振り返ったとき、そこで「教わった」ことは、本1冊読むよりも薄い内容である場合があります。

受講するか迷ったとき、判断の基準にしてほしいことがあります。

”家族に言えるかどうか”です。

家族に秘密にして申し込まなければいけないようなものであれば、紛い物かもしれません。

心の中で「バレたら反対されるかも」と思うのであれば、ご自身が気づいているはずです。

心と頭と体のバランスを崩しているとき、人生を変えるような決断はしない。

結果、夫婦関係が悪化し、離婚に至る人もいます。

修復不可能なほど壊れているにもかかわらず、気づいていない場合も多いもの。

急に離婚を言い渡されて驚くこともあります。

往々にして、もう結論が出てから、自分の判断のまずさについて気づくものです。

高額セミナーに行ったり、ギャンブルやお酒などに依存している時は、治療が必要な状況が潜んでいる場合があり、安易に決断しないようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました